鼻の黒ずみの悩みの解決のための第一歩は正しい洗顔だろうと思います

モッチリ感のある美肌を維持するのに、気になるのは頬部や鼻の毛穴の黒ずみです。
姿鏡や手鏡で顔をじっくりと観察すると、黒いブツブツが目立っていて落ち込んだ経験はありませんか?
大切な日に、毛穴の黒ずみが目立っていたりすると、せっかくの幸せな気分が台無しになってしまいます。
毛穴や鼻の黒ずみを落とすには、洗顔が基本ですが、中には洗浄力が強いスキンケア用品もありますので、説明書きに書かれている「正しい用量」「正しい用法」を守ることが解決の第一歩です。
その他にも、「ごしごし洗顔」をしてしまいがちですが、毛穴の状態を更に悪くしてしまう原因にもなり兼ねません。
正しい洗顔法を身につければ、自然とトラブル少ないお肌へ導けますよ。

○鼻の毛穴の汚れケアの基本的な知識
特に鼻まわりは毛穴の汚れが気になりますよね。
毛穴パックや専用の洗顔フォームなどの様々なタイプの除去用アイテムが販売されていますが、まずは毎日のスキンケアを改善することが毛穴汚れ除去への第一歩です。
そもそも、毛穴が黒ずんでしまう原因は、化粧の落とし残しや皮脂が毛穴に詰まってしまうことにあります。
なのでこれらをしっかりオフすることで、ある程度の黒ずみは改善できるのです。
まず、毎日洗顔前は蒸しタオルで毛穴を開くところからはじめましょう。
いくら毛穴対策用の洗顔フォームを利用したとしても、毛穴をしっかり開けなければ汚れは落ちてきません。
そうしたら次は、よく泡立てた洗顔フォームで毛穴周辺を優しくマッサージするようにして洗顔します。
毛穴の汚れを無理矢理かきだそうとするのは絶対に行ってはいけないことです。
肌が傷ついてしまいます。
洗顔をしたら、すすぎはしっかり行いましょう。
泡の落とし残しも汚れの原因となってしまいます。
すすぎが終わったら、すぐに化粧水で毛穴を引き締めます。
これはとても大切なポイントです。
毛穴を開きっぱなしにしておくと、せっかく洗顔で汚れを落としたのにまた汚れが入ってきてしまいます。
また、肌の乾燥も毛穴汚れの原因になります。
なので、洗顔後はすぐに化粧水でケアをするようにしましょう。
その次は乳液でケアをします。
乳液はベタつくからと使用しない方も多いでしょう。
ですが、実はこれも毛穴の黒ずみを防ぐためには欠かすことの出来ないプロセスなのです。
肌が乾燥すると、それを改善しようと皮脂が過剰分泌されます。
特に小鼻周辺は皮脂が多いパーツです。その過剰に分泌された皮脂たちが、そのまま毛穴に詰まってしまい黒ずみ汚れの原因となるのです。
なので、肌の乾燥を改善することも大切なポイントなのです。
特にこのような皮脂が過剰分泌されるタイプの乾燥肌の方は、自分の肌の表面のオイリーさに気を取られがちです。
ですが、内部は乾燥していることが多いため、乳液でしっかり油分を与えることが大切なのです。
毛穴パックも一気に汚れが落ちるのが快感ですし、手軽でいいのですが、肌を傷つけてしまうことがあるので使用には注意が必要です。
パックを剥がす時に皮膚への負担がかかっていますし、毛穴が開きっぱなしの状態になるので、使用後のアフターケアがとても大切です。
どうしても使用したい時には、説明書をよく読んで、それを守って使用しましょう。
(関連記事:鼻の毛穴の黒ずみの様々な原因と原因に合わせた解消方法